CSV取込設定

CSVデータをW3 mimosaに取り込むための設定を行います。
CSVデータ取込で取り込み可能な項目についてはインターフェース一覧をご覧ください。

  1. ユニット設定>CSV設定の取込ルール一覧から設定するインターフェースをし、「CSV取込ルール作成」を押下します。
  1. 「取込ルールCSV種別」で設定するインターフェースを選択し、「決定」を押下します。
  1. 取込するファイルの設定をし、「ファイル設定保存」を押下します。
  1. 右側の取込サンプル欄において、取込サンプルCSVの「ファイルを選択」を押下し、取り込むCSVデータを選択し、「読込」を押下します。
  1. 「CSV列番号」の列でプルダウンからW3 mimosaに紐づける項目をそれぞれ選択します。

マッピングを実施しない項目については「0.取込対象外」を選択ください。

「読込/設定チェック」を押下することで、取り込むCSVデータの設定不備がないかなどのチェックをすることができます。

各項目に初期値を設定可能です。初期値を設定することで、取込データ上に値がない場合であっても、データ取込を実行することで、設定した項目について初期値を付与できます。
また、mimosa上で必須の項目について紐付をしない場合は、初期値の設定をする必要があります。

  1. 全項目のマッピングが完了し次第、画面下部の「保存」を押下し登録完了です。

■補足

変換設定に関する補足についてはこちらをご参照ください。